喜多島 麻鈴

喜多島 麻鈴
(きたじま まりん)
北海道白糠町出身
12月8日生まれ
A型
1996年
ティーンズカラオケ選手権全道大会にてグランプリ受賞の後、作詞作曲家 きたのはじめ氏の元に弟子入り
2004年
ビクター歌謡音楽カラオケ全国大会オリジナル部門に北海道代表で出場し高い評価を受ける
2006年
きたのはじめ作曲/照栄作詞の“海からの手紙/セピア色の町”でCDデビュー
2008年1月
白糠町にある石炭岬をイメージしたセカンドシングル“石炭岬は汐風(かぜ)岬/湿原の白い風”(作詞作曲:きたのはじめ)をリリース

記事一覧

喜多島麻鈴 Ameba Ownd HP♪にはまだ記事がありません。